2010年01月14日

友達から恋人へ

皆さんの恋愛パターンというものはどういうものでしょう。

一目ぼれの相手にまっしぐらに突き進むタイプですか?

それとも、出会ったその日のうちに恋人関係へ…。

いずれにしても、自分が納得して恋人と付き合うなら、誰も何も文句は言いません。

ぼくの場合は、たいてい友達だったり同僚だったり、自分の近くに居る人との間で恋愛が始まります。

最初は、全く恋愛感情なしで付き合っていたのに、あることがきっかけで恋愛感情を抱いてしまう。

それは、友達でも先輩後輩、同僚でも何ら変わりません。

では「あるきっかけ」が何か…というと、それは、「異性の存在」です。

友達・同僚などでも、自分と波長が会う子っているじゃないですか。

この子なら付き合うのもありだな、とかなしだなという判断を無意識に下しているものですよね。

その「付き合うのもあり」の子に、彼氏が居たり好きな人がいると知ったら、なぜかぼくの心に火がついてしまうのです。

その男よりも自分に振り向かせたい!と。

別にその男を見たわけでも知っているわけでもないのに、なぜかライバル感情を抱いてしまうという感じ。

自分でもよくわからない感情なんですけどね。

そして結果はどうかというと、五分五分と言ったところでしょうか。

モーション掛けて見て、揺れない女の子は割とすっぱりと諦める方なので、あまり深追いはしません。

ただ、友達には「お前、おかしいぞ。」と言われますが。。。

しかし、友達から始まる恋になぜか惹かれてしまうのです。
posted by ぴい at 10:16 | 商材やコラムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。