2009年12月19日

女性と上手に会話するには

いいなあ、と思った女性とは話をしてみたい、と思うのが当然の気持ちですよね?

でもいざとなってみると、何を話せばいいのか?どうやってきっかけを作ればいいのか?わからない!!という男性はけっこう多いかもしれません。

人というものはなぜか「相手に良く思われたい」「いい印象を持ってもらいたい」などと思うと、必要以上に緊張したり、知らず知らずのうちに本当の姿とは違う自分を演出してしまったりするものなのですね。

だから、気になる女性と話したいと思った時にも、必要以上に気を遣ってしまい、必要以上に礼儀正しく、堅苦しい態度になってしまい、当たり障りのない態度しか取れなくなってしまうのです。

いつもの自分はもっと上手に話せるはず、もっと面白いことを言えるはず、友だちには人気があるのだから、絶対彼女にだって良い印象を持ってもらえるはず。

なのに、どうして上手に出来ないのか・・・

と落ち込んでしまう男性たちのために、「秘策」をお教えしましょう。

それは、まずは家族に協力してもらって「女性と話すことに慣れる」ことです。

お母さんや姉妹、おばさんや姪でも構いません。

話を聞いてあげるだけでもずいぶん違ってきます。

それからいざ相手の女性と話す時には、「自分の知りたいことを教えてもらう」ことから始めるのも良いでしょう。

彼女の趣味や特技に好奇心を持って、そこに注目して話をするのも良い方法です。

そして、肩の力を抜くこと、これが一番大切なことです。
posted by ぴい at 03:46 | 商材やコラムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。