2009年12月15日

メールの返信

友だちの紹介や合コンなどで知り合ったアドレスの交換をすることができました。

女の子からはすぐにメールをもらって、すごく嬉しかった。

でもこのところ仕事が忙しく、やっと時間が空いたので返信をすると「ごめんなさい・・」と返ってきた。

こんな経験、あなたはありませんか?

「メールをくれたから好意を持ってくれたのだと思ったのに・・どうしていきなり断られるんだ?」

なんてことを思ったりしませんでしたか?

実は女の子の立場から考えると全く逆になってしまうのです。

「メルアド交換してくれたから好意を持ってくれたのかと思ってメールしたのに・・・

さんざん放っておかれて諦めた頃に返信が来るなんて・・・なんていい加減なの!」

あなたの仕事の忙しさなど彼女は知りませんよね?

わかってほしいなら最初にきちんと説明しておくべきです。

自分の事情を相手にわかってもらった上で「この時間なら大丈夫」「携帯は難しいけどPCならOK」など、

連絡が取れる方法があるのならそれを提案する、などの努力を怠ってはいけません。

また、日頃からあまりメールに返信しない性格であれば、「電話の方がいいんだけど」とはっきり言っておくべきです。

最初からそういうことを伝えておく方が、同時にあなたの「誠実さ」を伝えることになり、女の子にとっては好印象になることは間違いないでしょう。
posted by ぴい at 14:06 | 商材やコラムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。